10X Diversity & Inclusion Policy

10X Diversity & Inclusion Policy

10Xは、非連続(10x)な価値を社会に実装することを目指した集団です。私たちは、世の中に10xな価値を生みだすためには自律した個人が集まるだけでは足りないと考えます。多様な価値観・経験・能力を持ったメンバーが集まり、お互いに背中を預け、チャレンジを共にすることで始めて人々の生活を一変させるようなプロダクトができると信じています。

ダイバーシティは競争力の源泉

社会に今までにない非連続な価値を生みだすために、多様なバックグラウンドを持ったメンバーでチームを創ります。10Xは人・組織こそ競争力の源泉であると考え、一人ひとりが能力を最大限発揮できる環境づくりに投資します。

10X Valuesの下の平等

10Xでは組織のOS(意思決定や行動の指針)として「10xから逆算する」「自律する」「背中を合わせる」の3つの「10X Values」を定めています。10X Valuesに共感し体現する仲間であれば、年齢、性別、性的指向、性自認、人種、民族、学歴、国籍、出身地、宗教、障がいなど、あらゆるバックグラウンドを問わず、すばらしいチームが創れると信じています。また、社内外の10Xが主体として関わる場面において、差別的な言動やハラスメント等の行為を禁止します。

「背中を合わせる」ための制度・文化

働くメンバーの誰もが自分らしく、サステナブルに働ける状態をつくるため、個人や家庭の生活を尊重しながら、成果をあげやすい制度・文化を整えます。また、人事評価においても、誰にでも平等なチャンスが与えられ、10X Valuesを発揮できるような制度を創ります。

プロダクトのように組織を創る

Diversity & Inclusionの実現は、継続的なプロセスです。社内外の声を受け取る定期的なフィードバックループを設け、会社の成長フェーズに応じ、組織もプロダクトのように改善を続けていきます。

策定の背景について、下記のブログもあわせてご覧ください。

履歴

2021.4.2公開